HUMAN 社員を知る HUMAN 社員を知る 一覧へ戻る

時代の流れを汲み、柔軟に対応しながら、蓄積した知識を仕事に還元していく。本社 総務部 経営情報科卒(1998年入社)鈴木 辰也 Suzuki Tatsuya

時代の流れを汲み、
柔軟に対応しながら、
蓄積した知識を
仕事に還元していく。

本社 総務部

経営情報科卒(1998年入社)

鈴木 辰也Suzuki Tatsuya

入社理由と現在の仕事

簿記や会計学を学んだこともあり、企業の総務課への就職を希望していました。現在は本社総務部に在籍し、さまざまな業務にあたっています。総務部の仕事はとにかく幅が広いことが特徴。決算関係、人事関係、各種手続きなどの定常業務だけでなく、各セッションの業務が円滑に進むよう裏方に徹しています。今後、マイナンバー制度の導入、会計基準への対応など総務という仕事を取り巻く環境は加速度的に変化すると思われます。そのなかで会社という組織と社員一人ひとりがより動きやすく、働きやすいようサポートすることが求められる仕事であり役割だと考えます。

成長させてくれた仕事

個人的に私は本を読んだり、セミナーに参加するなど業務以外の場でも学ぶ姿勢を大切にしています。私たちに求められるのは正確性とスピード、そして予測。法律が変わるようなことがあれば、その後の対応について事前に検討しなければなりませんし、情報収集も大切なことです。総務部の仕事は、まさに縁の下の力持ち。会社で働く人たちを支えているものです。そんななかでもやりがいを感じるのは、新しい知識を得て業務に反映できるときです。また仕事を通じて様々な仕組みを理解できることもモチベーションにつながっています。社内の業務が滞りなく進められていることが私たちの喜びでもあります。

今後の目標について

間接部門である総務部での仕事は明確な数値目標が立てにくく、地道な作業が求められます。そういった日々の業務を常に向上させていくためには定常業務だからこそ、なぜそういう結果になったか、なぜこういうやり方をするのか、事柄における「理由」を考え、改善テーマにつなげることが重要です。分業化された業務のなかで自身のスキルアップも当然必要ですが、部分的な繰り返し作業だけにならないようメンバー間での工夫や問題を共有できる環境づくりにも注力し日々の業務に取り組んでいこうと思います。

ある1日のスケジュール

8:30始業
メールチェック後、1日のスケジュール確認を行い、メンバーのスケジュールも確認します。
9:00総務業務
時期によって異なりますが、主に社内外への提出資料(官公庁提出資料、決算資料、打合せ資料など)の作成や問い合わせ等の対応になります。また、部内での仕事の進捗状況に応じて、どんな仕事でも臨機応変に対応することを心掛け作業にあたります。
12:00昼食
なるべく弁当を持参し、節約しています。
13:00総務業務
午前に引き続き作業を行います。
15:00経理業務
金融機関へ取引に係る各種照会を行い、会計ソフトに入力された経理処理について適切に処理されているかどうかチェックを行うと同時に管理(残高、売掛債権、支払債務等)も行います。
17:30まとめ・明日の準備
1日の業務の振り返りを行い、翌日のスケジュールの準備を行います。繁忙期には残業をする日もありますが、なるべく定時に退社することを心掛けています。
18:30退社
戸締り等チェックして帰宅します。

休日の過ごし方

2つの野球チームに所属。様々な業界・業種から集うメンバーたちと情報交換できるのでいい刺激に。

他の社員を見る

  • 高松営業所 工務部

  • 名古屋支店 総務部

  • 高松営業所 調査部

  • 善通寺支店 土木部

  • 高松営業所 工務部

  • 高松営業所 工務部

  • 高松営業所 営業所長